2008年09月10日

自民党総裁選についての雑感


上のニュースについて。秋冬の東京ガールズコレクションが先日開かれました。AFPに取り上げられているということは国際的なニュースとなっているわけで、これはすごいことです。

かくいう私も先日行ってまいりました。新聞を読むと、コレクションでモデルの身に着けているアイテムは、その場で携帯向けサイトを通じて買うことができ、イベント中にあっという間に売り切れるという風に書いてある。「それはとんでもないことだ、きっとショーが始まるなりみんな一斉に携帯をいじり始めるのだろう」と、そういう光景を期待していたのですが、わしの座っていたあたりでは、ほとんど携帯を操作している人はいなかったね。でも結局今年も完売なんだそうで。きっとキャットウォーク付近のプレミアム席に座っている熱烈なファンたちが買っているのだろうね。

ひとつ思ったのは、今回のモデルの一人として出演していた土屋アンナさんについて。今まで特に意識したことはなかったけど、あの人はすごいね。歩き方、ポーズのとり方、顔の表情、ひとつひとつがまさにプロでした。どの瞬間にどのパーツを切り取っても、ちゃんと絵になると言うか。一部の油断も隙もなく、絶えず緊張感を持って場に望んでいる感じがします。他のモデルももちろん素敵でしたが、彼女は身体から放つオーラが別格でした。キメラアントの「王」クラスです、はい(わかるかな…)。

それにしても会場に押し寄せた女性の数たるや。東京にはこんなに女の人がいたのかと思わんばかりです。今年一年分の女性を見ましたよ。

さて。

巷では自民党総裁選と、大相撲の薬物問題、二つの「麻」で盛り上がっていますね。そんなに連日大麻の話を報じなくても良いのになあと思ってしまいますが、日本相撲協会という、悪役イメージの付いている組織が相手ですので、マスコミのボコり方も半端ないですね。

あれほど大麻はインドで吸えと言っているのに…禁を犯してまで吸いたくなるほど大麻というものが良いのかどうかが、本当にわかりません(かつての記事「大麻にまつわるエトセトラ」参照)。

自民党総裁選のほうは、まあマスコミ対策がうまく行っているなあと。民主党は完全に持っていかれましたね。個人的にも総裁選、非常に楽しみです。総裁選のあと速やかに総選挙という流れがもっぱらのシナリオとして言われていますが、そうなると、我が家で選挙速報を肴に酒を飲むという、素敵な宴会が催されるからです。今年は部屋もテレビもちょっとワイドになっておりますので、これは相当期待できます(かつての記事「泡沫NIGHT2007」参照)。

わしとしてはここはぜひ与謝野さんにがんばって欲しいんですけどねえ。政策通のいぶし銀な雰囲気が前々から「良い!」と思っていたのですが、ついに彼が立ちました。消費税の引き上げ、大賛成です。上げ潮派も民主党の案も悪いとは言わないけど、どこまで信じて良いものか。財政縮小とか、政府のカネの使い方で削り取れる部分は削ってもらいたいけど、それがそのまま福祉の財源を充当しうるのかどうか。経済成長を追及するために減税を行っても、大企業を潤すのみ。その大企業はアジアなど海外に活路を求め、日本の中でカネが回らない。景気の底上げにどれほど寄与しうるのか。

というわけで与謝野さんを応援するのだけれど、彼が総裁になって、そのまま選挙に突入となると、どうも小沢民主党に勝てないような気がする。失礼ながら、アピール力があまりにもなさそう。もしかしたら小選挙区では自身の当選も危ないかもしれない。かつて東京一区で民主党の海江田万里に二度も敗れ去っており、前回の総選挙では大勝したものの、それとて小泉旋風が吹き荒れる中での出来事。そうでなかったら果たしてどうであったか…。

与謝野さんなら選挙中消費税引き上げにも言及することは必至で、さらに状況は厳しい。消費税構想をぶちあげた竹下内閣と、5%への値上げに踏み切ろうとした橋本内閣は、どちらも選挙で見事に爆死していますからね。よほど麻生さんや小池さんが総裁になったほうが勝てそうな気がする。

与謝野さんと囲碁仲間でもある小沢代表が、手心を加えてくれれば或いは…。まあ有り得ませんね、ただただ祈るとしましょう。
posted by サイダー at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。