2010年08月17日

懲りずにまた。

昔から、妙にひねくれたところがあった。
世の中でこれが流行っている、と言われているものは、買ったり見たりしない。
小学校の頃教室の皆が「たまごっち」に熱中したときも、高校の頃「タイタニック」を2度見た、3度見たと言って盛り上がっていたときも、クラスの半分以上が携帯電話を持ち始めたときも、自分はノータッチだった。
結局携帯電話は大学進学と同時に持つことになったのだけれど。

世の中で話題になっていることを疑っているわけではないけれども、醒めた目で推移を見るだけの自分がいる。
いや、もっと言えば、安易にその流れに乗る行為に一種の恥ずかしさを感じる自分がいるのだ。
ほんとは流れに乗りたい、いやそこまででもない…自分の中で小さく葛藤する局面もあるが、結局踏み切ることはない。
はっきり言って「めんどくせえ」性格なのだ。

そういう性格であるからして、近頃一世を風靡している「iPhone」も所有していないし、「ツイッター」もやったことがない。
「mixi」の招待も無視し続けてきた。
友人知人らから「iPhone」が如何に進んだ携帯電話かプレゼンされ、「ツイッター」こそ次世代コミュニケーションの鍵を握るツールであると延々説かれること幾たび。
その都度、「確かに」「やってみてもよいかのお」などと考えるものの、決まって結論はノー。

ノーであるだけならまだしも、いったい脳のどのスイッチを押したものか、一年以上前に封印したブログなんぞを今日に至ってまたやろうとしている始末。
140文字のつぶやき社会に喧嘩でも売ろうというのか。
いやまあ「あんな断片だけの会話のやり取りでいったい何が伝わるんじゃ!」とか思ったときもあったけども。

まあ例によってあんまり深くは考えておりません。
うー、強いて言えば、最近仕事の上でも私生活上でも、ある程度まとまった単位の文章をしたためる機会が少なくなったので、文章の筋トレのようなつもりでやろうかな、と…。
ほんの出来心なんです。
って、別に誰に咎められているわけでもないのに、なんでこう言い訳じみたことを書いてしまうのだろう。
このむなしい言い訳人生よ。

そんなわけで、まだ読んで下さっている方がいらっしゃったら、またどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by サイダー at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 自分自身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御無沙汰してます。
いつの間にやらブログ復活したんですね。ちとまた止まってるようですけど。。

小生も今年になって割と更新するようになったんでよかったら見に来てくんなまし。

我もmixiやツイッターには全く手を出してないです。「会員にならないと利用できません」という類のものにすごく警戒するタチなもので。だから貴氏とは少し理由が違うかもしれませんね。
Posted by うじょう at 2010年10月19日 02:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159747703

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。