2010年08月18日

娘の成長

世は夏休みシーズンです。
我が家には妻にだけ夏休みが訪れました。
よほど日々の家事から逃れたいのか、嫁は子供(娘・一歳半)をつれてさささっと、実家へ逃亡。
こちらはこちらで監視が解かれて気が緩み、冷蔵庫のメロンをほぼ丸ごと腐らせる、洗濯物を3日間干しっぱなしにする、など堕落した生活を送っておりました。

それはまあよいとして、久々の再会を果たしたときに驚いたことがひとつ。
娘が驚異的に成長していたのである。
基本謎の言語を駆使していた娘が、我々にも意味の理解できる言葉をいくつもしゃべるようになっているではないか。
こちらが何か食べているときに、「ちょうだい」と言って手を出してくるのには驚いた。

「成長」というのは必ずしもまっすぐ育つことを意味してはいないようだ。
この短期間に、娘がもうひとつ身につけていたもの。
それはウソ泣きである。

東京に帰ってきたその日のうちにそれは起こった。
娘の身体が入るくらいのかごに水を張ってやり、プール遊びをするのが最近のお気に入りなのだが、娘の「プール、プール」という求めに応じず、こちらが何もしないでいると、件のウソ泣きが始まった。
両手を目のところに持っていき、「えーん、えーん」とやるのだ。
もちろん涙などは流れず、両手の隙間からこっちをちらちら見ているので、一発でウソだとわかってしまう。

なによりもその「えーん、えーん」が、「どんだけ棒読みだーっ!」と思わず叫びたくなるくらい、あまりにお粗末なのである。
下手な芝居に思わず笑ってしまい、結局プールを作ってあげてしまうのだが。

しっかし何がきっかけでこの手の技を習得するものやら。
親の見ていないところで子供が育つというのは、たしかに真理であるなあと感じた次第です。
【関連する記事】
posted by サイダー at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも、うそ泣きやりますよ!!
子供って面白いですよねぇ。

もっと子育てネタを書いてください。
楽しみにしています。
Posted by ラッキーくん at 2010年08月19日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。